首页 > 打刀 太刀 Katana&Tachi > 刀:肥前国河内大掾藤原正広(初代)(第38回重要刀剣)
刀:肥前国河内大掾藤原正広(初代)(第38回重要刀剣)
本价格为日本直销价,未含其他费用,详情请咨询。

直销价

3500000日

已有0人评价 已售0件

注文番号:17446

刀:白鞘入り(第38回重要刀剣)

銘:肥前国河内大掾藤原正広(初代)

最上研磨

はばき:金着二重

登録証番号:東京260706

交付年月日:平成4年4月11日

刃長:71.6センチ

反り:1.5センチ

目釘穴:1個

元幅:3.21センチ

先幅:2.26センチ

重ね:0.69センチ

時代:江戸時代寛文の頃

体配:身幅広く重ね厚く反り適度にあり切先が延びた体配の良い作品。

地鉄:小板目肌実に良く詰んで地錵が付き精良な小糠肌となる。

刃紋:小錵出来、直刃で匂口は深く刃縁柔らかく足良く柔らかく入る。

帽子丸く匂口の深く返る。

特徴:河内大掾藤原正広は吉信の子で初銘を正永と称し寛永2年11月に正広改名する。

更に寛永5年に河内大掾を受領する。 寛文5年2月5日59才で亡くなる。

技量に優れ特に互の目乱れの夏雲を思わせる刃紋ではこの刀工に勝てる者

はおらず近江大掾藤原忠広の代作を行う。

実の息子が二代を引き続ぎ父と同様な作品を数多く残した。

本作は河内大掾藤原正広の匂口の深い中直刃で一見すると初代の武蔵大掾銘の作品

に酷似する。高技量であった事が窺い知れる見事な作品で無瑕、無欠点の作品で

最上研磨がほどこされております。

第38回重要刀剣

葵美術評価鑑定:全身押し形

価格:3,500,000円 (消費税、送料共)

値下げしました



编号:17446

刀:白鞘入(第38回重要刀剑)

刀铭:肥前国河内大掾藤原正広(初代)

刀鋤材质:金着二重

登录证编号:东京260706

交付年月日:平成4年4月11日

刃长:71.6cm

反:1.5cm

目钉穴:1个

元幅:3.21cm

先幅:2.26cm

元重:0.69cm

时代:江戸时代宽文时期

体配:身幅宽,元重厚,反适度,切先长,刀姿优良。

地铁:小板目肌,地沸附,形成精良的小糠肌地金。

刃文:小沸出来,直刃气口深,刃缘柔和,足良入,帽子气口深丸返。

介绍:河内大掾藤原正广是吉信之子,初铭正永,宽永2年11月改铭为正广。此后在宽永5年受领河内大掾一职,逝世于宽文5年2月5日,享年59岁。其锻刀技艺极为高超,特别是互目乱的刃文罕见能与之匹敌者,后为近江大掾藤原忠广代作。

其子继承二代后,刀作存世较多。本作是河内大掾藤原正广的作品,气口深中直刃,乍看之下有点类似初代武藏大掾的作品。

第38回重要刀剑

葵美术评价鉴定:全身押形

商品售价:3,500,000

 


商品名称:刀:肥前国河内大掾藤原正広(初代)(第38回重要刀剣)

商品价格:3500000日

100%

好评率

共0人评论

好评(100%)
中评(0%)
差评(0%)
买家印象:
您可对已购商品进行评价
发评价拿铜板
暂时还没有任何用户评论

发表评论

用户名: 匿名用户
E-mail:
评价等级:
评论内容:
验证码: captcha

在线咨询